レーシングドライバー  中山友貴 - オフィシャルウェブサイト ||| Yuhki-Nakayama.com |||

Blog


2015シーズン終了。

あっという間にシーズンが終了してしまった
開幕戦のアクシデントから始まり、2戦目以降、マザーシャーシ1年目という覚悟はしていたものの度重なる初期トラブルで貴重な走行時間が取られてしまい
SUGO、オートポリスとJAF勢にとって得意であったサーキットでも結果に結びつけられず、もてぎはレースを走らずして終わってしまいました。

今年は、昨年に引き続き第1ドライバーとして、速く走って当たり前。その上でチームを牽引する役割を担う事が最も重要な僕の役割。

トラブルが起きてしまい、走る時間が無い中で、いかにマシンを速く走らせるか。鈴鹿1000kmからマシンも確実に良くなり、SUGO、APと手応えを感じるように。
開幕では、接触からマシンが壊れてしまったけども、とにかく大事にマシンを走らせて少しでも工場メンテナンスでトラブル解析の時間が増えるように、気を使いながらシーズンを過ごしました。けれども、はっきりとした結果を残せなかった事が本当に残念でした。

レースというのは、たくさんのピースがある。単に、車とそれを走らせるドライバーだけじゃなく、1つ1つのピース、車に携わるそれぞれの持ち場がしっかり機能し、うまく噛み合わないとレースの結果に結びつかないと実感した1年でもあり、1人のドライバーとして、チームの中でどうあるべきかをたくさん考え、行動した1年だったと思います。

なにをしてきたとか、自分はどれだけやれたかとかいくら言った所で、結果がなくてはなんの意味も持たないのはわかってる。

自分の中で基盤を持ち、目標に向かって突き進み続ける。それだけは貫き通せたと思います。だけど、やはり結果がね...
だから、もっと頑張らなくてはいけないのだと思います。それが結果に結びつくまでは
漠然とではなく、なにがどう足りなかったをしっかり考え抜いて正面から問題と向き合い、1つ1つ前に進むしかない。

坂東マサさん、アップガレージの代表石田さんを表彰台に連れて行けなかったのが本当に残念で。
だけど、シーズンが終わって、少しでも自分がいた事で、なにかプラスになっていたら今年このチームにいた意味があったと思います。
ドライバーとして必要とされる人間になっていきたいし、そうなれるようまた頑張らないといけません。
もちろん僕自身、結果が欲しいから。

応援してくれるファンの皆様1年間ありがとうございました。

th_th_AB2W0536.jpg


th_th_KP3A1372.jpg











投稿日:2015年11月17日 10:49 | Unpublish this post | 0 | 4 Comments

コメント(4)

お疲れ様でした
この前移籍って聞いたと思ったらもう終わり、1年って早いわ

でも中山さんにしたら苦しく長い1年だったのでしょう
カテゴリーは違うけどチャンピオン経験者のバトン。アロンソがホンダで苦戦してるけど似たような感情なんかね?

来年は楽しくレースできる事を願ってます。

本当にお疲れさまでした!

1年間、中山選手を応援してきて?それだけで幸せでした。
いつも真っ直ぐなその瞳にブレない走りに、私たちまで
たくさんの勇気やパワーもらってました。

だから、
ありがとうございました?

そして、これからも応援団でいます…‥

2015年お疲れ様でした。

息子も3週間後に今までの目標に対してのチャレンジがあります。
しかし、かなり厳しい状況でして…

このブログでの内容を毎回息子に伝えています。
中山くんのように、自己分析、目標に向けた行動が取れるようになれればとの思いがあります。
今回の内容は、まさに私が伝えたい事でした。

中山くんがドライバーである限り応援し続けます。


ご無沙汰しております。
今年もレース見に行けず、、、。会いに行けず、、、。結果を見るくらいになってしまってるのが現状です。ファン失格ですね(ー ー;)
友貴選手のブログを読んで泣きそうになりました。友貴選手がいた意味、あるに決まってるじゃないですか。
チームの為に沢山考えて悩んで頑張ってきた事、誇りに思っていいと思います!
来年も頑張って下さい☆応援してます(^_^)v

コメントする

名前
電子メール
URL
コメント

  • オフィシャルグッズ